2009年1月記事一覧

大晦日に主人の実家に家族で行って一泊して帰る予定です。お義母さんから「早く来て食事の準備を手伝って」といわれた主人は元魚屋の腕を生かして握りずしを張り切って作ることにしたようです。近くの魚屋からマグロ、鰤、イカ、秋刀魚、ホタテを買ってきて、酢飯と握りずしの作り方をネットで調べて、ご飯を炊く、魚をおろす、から一人でやってくれました。仕事で留守番の息子には鰤の刺身と海鮮丼まで作ってくれました。どうです...

大晦日に主人がお鮨を作ってくれたわけですが、困ったことがひとつ...酢飯が大量にあまってしまった!なんと一升もの酢飯を作ったのに、実際に使ったのは4合くらい、二合くらい、実家にもって行き、お昼にズケ丼にしましたが、まだ4合くらい酢飯が残ってます。いくらは正月用に買ってあります。あと、納豆、イカげそ、めかぶを冷蔵庫で発見。軍艦にすることに決定。元旦の夕飯は軍艦巻き。めでたく酢飯を使い切りました。

ブリの頭とカマ、アラが残ってます。頭とカマは塩を振って焼くことにしました。兜焼きです。ちょっとグロイけど、頭は美味です。ブリのカマは絶品です。圧力鍋でアラはブリ大根。大根にブリのうまみが染み込んで美味しいです。ブリって捨てるとこあまり無いお魚ですね。

  主人の実家から沢山お餅を頂きました。農家を営んでいるのでもち米はもちろん、自家製、お手製の杵でついた本物のお餅です。圧力鍋で小豆を炊いてぜんざいにしました。ティファールでしたらあく抜きのため茹でこぼした小豆を5倍くらいの水で10分加圧すればやわらかく煮上がります。ざらめと塩で味付けして出来上がり。アルミのおもり式の圧力鍋でしたら加圧時間は15分です。  こちらの地方ではお餅はくるみやごま(黒ご...

今年の七草粥は中華風に鶏肉を入れてチキンコンソメと塩で味付けしました。粥はお炊いたご飯を利用。加圧時間は12分。艶やかなとろりとしたお粥に仕上がりました。もちろん、圧力鍋でつくります。七草は野菜売り場でパックで売られているものを使用。塩を入れてサッとゆがきます。今年も家族が健康で過ごせますように。

圧力鍋でサツマイモの入った蒸しパンをつくってみました。圧力鍋で蒸すともっちりした蒸しパンにしあがりました。サツマイモはしっとりやわらか。意外な食感でしたが、コレはこれで美味しいかも。蒸しパンを入れている容器はシリコン製のお弁当用のカップです。電子レンジでもオーブンでも使える優れもので、油などを引かなくても中身が取り出せます。100円均一で3個セットで売ってます^^

圧力鍋でよく作る料理の一つが豚汁です。ごぼう、人参、大根などの根菜類が沢山入り豚汁だけで沢山の栄養が取れるのがいいですね。豚汁もやはり低圧で作ったほうが野菜の歯ごたえが残っていいみたいです。加圧時間は3分にしています。いつも圧力鍋いっぱいに作りますが、すぐになくなってしまいます。

主人が知り合いから安く玄米を購入しました。何と30kの玄米が5000円くらい!今日から圧力鍋で玄米ダイエット生活を始めます。3ヶ月白米から玄米へ変えるだけのダイエットで過去の実績で3kg減は達成できます。 ◇圧力鍋での玄米の炊き方お正月お餅でちょっと体重が増加気味だったのでよい機会です。圧力鍋で玄米を炊くともっちりして美味しいですよ。

豆料理は圧力鍋を使うと短時間で作ることが出来るので本当に重宝します。大豆の下ゆでも4~5分の加圧時間でOKです。下ゆでした大豆を人参やごぼう、昆布などと調味料を入れて2分加圧自然放置で圧力を下げれば出来上がりです。栄養たっぷりの豆類はもっと取りたい食品のひとつですね。

冬は大根の美味しい季節ですね。圧力鍋でふろふき大根はいかがでしょうか。大根を面取りして昆布、米のとぎ汁、また少量のお米を入れて10分加圧します。少量のお米を入れる場合はお茶の葉を入れる小さな袋に入れておくと米粒散らばらなくて便利です。八丁味噌にみりん、砂糖で練ったものを添えました。ほっとする一品です。

手打ち蕎麦屋に勤める息子が豪華鍋焼きうどんを作ってくれました。まず、スゴイところは"麺が手打ち"というところです!具が多いのでちょっと主役の麺が見えにくいと思いますが、綺麗に太さも揃ってちょうど良い太さです。さすが蕎麦職人として修行していることだけはあります!だし汁もかつおと昆布から取り、海老と舞茸の天ぷらものってます。これだけ手の込んだ鍋焼きうどんは私は作れません(きっぱり宣言)お礼に地ビールを...

肉じゃがを圧力鍋で作ると加圧時間に注意しないと煮崩れてしまうことがあります。特に男爵芋やきたあかりなどは注意が必要です。煮崩れやすいきたあかりを使うので低圧を選び、加圧時間は3分。自然放置して圧力が下がるのを待ちます。低圧だとすぐに圧力が抜けます。とにかくウチの家族は良く食べるので、10人分くらい作っても、あっという間になくなってしまいます。

牛肉と沢山の野菜を入れたクッパを圧力鍋で作りました。材料は冷蔵庫にあるものと相談して、決めているので、毎回入れる野菜はまちまちです。今回は長ネギ、シメジ、モヤシ、人参を入れました。加圧時間は高圧で3分。加圧が終わったら3分蒸らして急令して圧力を下げました。仕上げに卵でとじます。ご飯がすすむようで、息子たちは何杯もおかわりしていました。

きたあかり(じゃが芋)は煮崩れしやすいので低圧で!と思いながら圧力鍋を火煮かけたつもりが、なんと高圧なっていた!説明書によると調理の途中でセレクターを回して圧力を変えてはいけないらしい。困った。肉じゃががスープになってしまうかも。タイマーも見当たらないので、60秒を数えて火とめて圧力が下がるのを待ちました。おおっ!煮崩れしないで肉じゃがが出来てる!なんと加圧時間1分で肉じゃがが完成しました!自分で...

ミートソースくらいの硬さのカレーを半分はご飯に混ぜて半分を上からかけてます。みじん切りにした玉ネギを透きとおるくらい炒め、みじん切りにした人参、合いびき肉、カレー粉を炒めて圧力鍋へスープ、隠し味にケチャップ、ソースを加えて圧力鍋で5分。自然に圧力が抜けたら出来上がりです。パスタにも合いますよ。

皮付きの豚バラ肉で一晩煮汁に漬け込んだトンポーロー(東坡肉)です。まぁ、一口で言えば豚の角煮です。圧力鍋の定番料理ですね。圧力は低圧を使用してじっくり煮込みました。この選択は正解でした!煮汁に一晩漬け込むわけですが、ここで半熟卵も一緒に漬け込み煮玉子にします。(実際は煮るわけでなく、漬け込むだけですが)熱い煮汁に漬け込むとせっかくの半熟玉子が固ゆでになってしまうので、人肌くらいになったところで漬け...